フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 入院報告 | トップページ | »

2012年2月 3日 (金)

点滴が天敵??

昨日から会社に復帰してます。
オットに
「会社どうだった?」
と聞かれて
「面白かったよ〜happy01
と答えている幼稚園児みたいなワタシです。

ところで、入院と言えば点滴がつきもの。
ワタシにとって点滴が天敵です。
(MERIKANTOさん、親父ギャグ貰いました)

1度目の入院では左手甲の小指と薬指の間にある血管に針を常駐させました。
血管が細かったみたいで最後には、甲がパンパンに

2度目の入院は右手甲の人差し指の下辺りに針を常駐。
右手は利き手なのでとっても不便
つい右手を使ってしまい点滴が落ちなくなったり

3度目の今回も右手甲の薬指の下辺りに針を常駐。
やはり動かしてしまい、点滴薬が漏れちゃったり
(針が抜けなくて良かった)

いずれのときも点滴の針を刺し担当の看護師さんが腕にチャレンジしてくれました。
(ワタシの入院した病院では、点滴の針を刺す院内資格を持つ看護師さんがやってくれます。他の病院ではどうなのかなぁ?)
そして。。。敗退トホホsaddown
看護師さん曰く、血管が深いそうです。
だから、針をさすと血管には触るんだけど刺すのが難しいらしい。
(深くさされると痛いんだよね)
腕の内側にある太い血管は、手術で何かあったとき使うかもしれないので刺せないそうです。
もし、どうしても血管に針が入らなかったら手術室で全身麻酔をかけた後に麻酔科の先生が刺すそうです。
うわ〜、良かったwobbly
とりあえず点滴針が入って。

Image


« 入院報告 | トップページ | »

膀胱ガン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580175/53903037

この記事へのトラックバック一覧です: 点滴が天敵??:

« 入院報告 | トップページ | »