フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 雨降り。。。 | トップページ | オット君誕生日 »

2014年6月 8日 (日)

GW・大島日帰り弾丸ツアー

豪雨続きだと、大島のことを思い出します。

大島は大丈夫かな・・・
GWの真ん中、5月2日に行ったからもう一ヶ月以上前になるけど。。
覚書
〜大島日帰り弾丸ツアー〜

05021
7時35分発の高速船で出発sign01

050222
岡田港に到着
今回はちょっと贅沢してタクシーで島内を案内してもらいました。
(運転手の竹腰さん、伊豆大島の歴史や社会、地理等詳しい説明ありがとうございました)
05022
まず、三原山噴火口を見学。
真ん中に見える黒い筋が1986年の噴火で流れ出た溶岩のあと

05024  
途中に与那国馬が放牧されています。
事前に電話で予約すると馬に乗って三原山1周ができるらしいです。
05025
頂上外輪山にある三原山神社。
この神社は、前回の噴火のときに溶岩が二手に分かれたので被害を免れたとか。
神様のご威光でしょうか。不思議ですね。

05026
ゴジラ岩

05023
噴火口。
実物を間近で見ると超絶景。さすが大島ジオパークsign03
お昼はタクシーの運転手さんオススメのお店へ

05029
「雑魚や紀洋丸(ざこやきようまる)」さん   

05027
オット君の頼んだのは大島てんこ盛りなオススメセット。
(記憶が薄いんだけど2600円くらい)
05028
私が頼んだのは煮魚定食。
1500円くらいだったかな?サバ味噌煮のサバが新鮮で超美味しかったです。

次に向かったのは去年の土砂崩れ現場。
050210
本当に山がごっそりと崩れていてビックリしました。
まだ行方不明の方がいらっしゃるそうです。
ご冥福をお祈りいたします。

そして、今回の旅行で私が一番行きたかったのがここdown
「地層大切断面」
050211
道路沿いに600メートルほど続いています。
火山灰の地層がくっきり解るってスゴいことです。
噴火口にも地層面にも大興奮な私。

050212
ここは波浮港の昔の旅館
川端康成の伊豆の踊子の最初の舞台になったとか

大島は波浮港も岡田港もかつては噴火口だったそうです。
さすが大島ジオパーク。
「大島公園動物園」
050215
なんと、入場料無料

そして、私のつぼにはまったのがこれ。   
大きな網で囲った鳥園?ていうのかな?
中に入ると色々な鳥が見れます。
まるでジュラシックパークみたい。
(プテラノドンはいないけど)
050213    

それから、流れ出た溶岩をそのまま使ったワオキツネザルと岩山ヤギ。
岩山ヤギじゃなくてバーバリーシープと言うそうです。

050214
ちょっと解りにくいけど、ワオキツネザルとバーバリーシープが仲良く同居してます。

大島公園動物園、駆け足で回ったけど次は絶対にゆっくり見たいhappy01

岡田港の回りを歩いていたときに見つけた路地。
とても趣があってよかったけど、出航の時間が迫っていたので散策が出来なかった。
050216

帰りも岡田港からジェット船に。

050217    
一路竹芝桟橋へ

今回の伊豆大島日帰り弾丸ツアーは「ジェット船に乗ろう!」
が目的だったんだけど、伊豆大島がとても素晴らしい島だと言うことが解り大満足。
絶対に次はお泊まりして大島を満喫したいですsign03

« 雨降り。。。 | トップページ | オット君誕生日 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580175/59784234

この記事へのトラックバック一覧です: GW・大島日帰り弾丸ツアー:

« 雨降り。。。 | トップページ | オット君誕生日 »