フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月31日 (木)

夏休みの自由研究〜アゲハチョウ幼虫編−1

三郎の様子を毎日チェックしてます。

0728

7月28日(月)

07291
7月29日(火)
羽の部分がうっすら解ります。

07292
横から見ると蛹を支えている糸が見えます。
体をたった2本の糸で固定してます。

0730
7月30日(水)
あまり変化無し

07311
7月31日(木)
今日も変化無し。
このままひからびちゃったらどうしよう。。。

07312
う〜ん、触覚になる部分がとんがってますね。

07313
「朝から蛹ばかり撮ってないで早く会社行くニャ」

2014年7月28日 (月)

さなぎになってました

朝、三郎の様子を見てみると

07281

蛹になってました。

さなぎ一歩手前のころに、手を近づけて手の影で覆われると
ピクッピクッ
とさなぎ一歩手前の体が反応していたのに、蛹になったら全然反応無し。
07282
さなぎの色もベランダの色と同化してる。
今が一番鳥に襲われるときかも。
だから、ベランダの物干にタオルを干しておきます。
もちろん、三郎に当たらないようにね。
鳥から目隠ししてあげるよ。

07283
「ボクは、お目目が落ちそうです」
目隠ししなくても目が眠くて無くなっちゃうよ。 

07284
あ、無くなっちゃったhappy01

2014年7月27日 (日)

さなぎ一歩手前

朝起きて、

「さて、今日の一郎、二郎、三郎はどうかしら?」
と、ベランダの金柑の木を見たら、
「あれれ? いないcoldsweats02
と思ったら、こんなところにいたsign01

07271
な、なぜベランダの内側??


そこって、午後から日が照って暑くなるのに。
大丈夫?


07272
これって“さなぎの一歩手前”

07273
背中にはうっすらと羽が透けて見えてます。
この子はたぶん、三郎。
でも、あとの二匹がいない。
どこにいったんだろうなぁ??


07274
「ボクは、今日、シャンプーに行ってきました」
ハヅキ、ひまわりオトコになりました。
とても可愛いよね。
ヒマワリ

2014年7月26日 (土)

お久しぶりです

気がつけば7月も下旬。

07260

マンションの花壇に植えてあるヒマワリはにっこり満開happy01

会社に行く道は夏真っ盛り
072600
蝉の声も満開coldsweats02

0726000
「ボクもハアハアが全開です」

そして、コンクリートの庭の金柑にもこの方がやってきた 
07261
一郎

07262
二郎

07263
三郎

そうsign03
小さな木に3匹ものアゲハの幼虫が・・・
今週の始めに見つけたときは、1匹だと思っていたら
今日、ベランダに芋虫ウンチがいやに多く落ちているな
って思い、よく見たら、なんと3匹もimpact
07264
こんな小さな木なんだけどね。
アゲハ母さん、一生懸命に卵を産める木を探すのね。
その思いを考えると、金柑の木がハゲチョロになっても芋虫三兄弟が蝶になるまで見守ってあげたくなっちゃうのよね。
 

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »